協栄防災工業株式会社

東京・埼玉の消防用設備設計施工・防災保守管理・リニューアル工事

協栄防災工業株式会社

336-0931 さいたま市緑区原山4丁目6番20号 TEL.048-887-0119 FAX.048-885-9595

防災設備工事

防災設備工事 消火器 自動火災報知設備 火災通報装置 防火・防排煙設備 非常警報設備 避難設備 消火設備 住宅用火災警報機器 申請用書式 消防設備点検 保守点検について・流れ よくあるお問い合せ 緊急対応 保守点検見積フォーム 街頭消火器の設置について リニューアル工事 工事内容・作業の流れ リニューアル工事の事例 防災用品 防犯・交通用品 AED 消火器の廃棄処分について
 
防災設備工事目次

 

工事完了の流れ 図作成

 

消火器 自動火災報知設備
火災通報装置 防火・防排煙設備
非常警報通報 申請用書式
避難設備
消火設備 住宅用火災警報器

工事完了までの流れ


 

 

 

防火対象物に消防用設備の工事を行う場合、

一定の手続きが必要となります。

1. 御見積り書の提出

2. お客様からのご発注

3. 消防用設備の着工届提出

(工事を着工する10日前までに届出を消防機関の審査を受けます)

4. 工事の施工

5. 消防用設備の設置届の提出

6. 消防機関による完成検査

 

自動火災報知設備等のはたらき

 

 


 屋内消火栓設備


屋内消火栓設備は、万一火災が発生したときに消火作業に使用します。  
屋内消火栓設備には、2種類あり、各階ごとに設置されています。

1号消火栓 各階の一つの接続口までの水平距離が25m以下の場所に設置されています。
2号消火栓 各階の一つの接続口までの水平距離が15m以下の場所に設置されています。

屋内消火栓設備の前には、物品を置かないようにして、スムーズな操作ができるようにしましょう。

1号消火栓   2号消火栓
屋内消火栓設備 屋内消火栓設備 屋内消火栓設備
 ■使い方
1号消火栓 2号消火栓(1人で使える)
消火栓 消火栓

自動火災報知設備の発信機と屋内消火栓ポンプの起動装置とが兼用している場合は、表示灯が点滅(フリッカー)します。

 

 

 

HOME